シングルS3 ニドキング入りポリクチ (最高2069)

SMシーズン3のシングルレートで使用した構築。

ポリクチ軸のトリパです。

f:id:uzura-egg:20170516004622p:plain

 

以下個別解説

 

f:id:uzura-egg:20170516011139p:plain

クチート @クチートナイト いじっぱり 威嚇→力持ち

H252 A252 D4

じゃれつく・ふいうち・はたき落とす・剣の舞

シーズン3でメガ石が解禁されたので早速使用。従来のオーソオドックスな技構成のメガクチート
7世代ではZ石が追加されたのではたき落とすの通りは若干悪くなったが、剣舞からのゴリ押しスタイルをとる場合は、じゃれつくと合わせて広範囲に等倍を通せるので使いやすかった。
またPTに格闘が不在のため、相手のポリ2やカビゴン等の高耐久ノーマルの処理は基本クチートの仕事になり、輝石や木の実を消し飛ばせるはたきは重宝した。
間違いなく強力なポケモンではあるのだが、主力技のじゃれつくの命中率に一抹の不安が付きまとう。この点がクチートの最大の弱点だと思う。

 

f:id:uzura-egg:20170118012951p:plain

ポリゴン2 @進化の輝石 ひかえめ ダウンロード

H252 C252 B4

トリックルーム・トライアタック・シャドーボール・めざめるパワー炎

トリパ始動役兼特殊アタッカー。
使用率の高いミミッキュに安定して後出しできるので頼れるポケモン
トライアタックの追加効果で凍りや痺れを引いて相手のペースをガタガタにすることがたまにあり、理不尽な技だなぁと使っていながら感じる。

 

f:id:uzura-egg:20170516011225p:plain
オニシズクモ @こだわり鉢巻 ゆうかん 水泡

H252 A252 B4

アクアブレイク・吸血・毒突き・滝登り

S0の最鈍。トリル下でカバより速く動いて一撃で吹き飛ばすイケメン。
クチートに加えてコケコやマンダがPTに居ることも相まってか、カバルドンランドロスの被選出率が半端ないので、クチートの代わりにこいつをトリルエースにしてぶっこ抜きを狙っていく。
ポリクチが誘うバシャーモも一致技を両方半減できるため基本有利だが、不意のイワZには注意。
カイリューボーマンダにはどう足掻いても勝てないので、これらが見せ合いに居るときは選出が難しい。
技4枠目は寝言やとびかかる、噛み砕く等試してみたが、結局どれもほとんど使わなかったので、トリル中に2割怯みを狙える滝登りにしてみた。一度だけメガガルを怯ませて勝利をもぎ取ってくれたことがある。
ちなみにアクアブレイクと滝登りでは威力5の差が乱数に影響してくる相手がそこそこ居るので、普段の使用はアクアブレイク推奨。

余談だがオニシズクモは色違いが通常色の数倍イカスので、国際孵化で1週間ほど粘った。
最鈍確保のためにS0をパワーアンクルで固定し、HABDは王冠でVに強化。便利な時代。

 

f:id:uzura-egg:20170516011423p:plain

ニドキング @気合の襷 おっとり ちからずく

C252 S252 H4

大地の力・ヘドロウェーブ・冷凍ビーム・ふいうち

先発適性のある襷持ち広範囲アタッカーを探して行き着いたポケモン
同条件でメジャーなポケモンゲッコウガが居るが、あちらと比較した時のニドキングの強みとしては、
・砂嵐で襷が潰されない。
・毒技の命中が安定しているので、先発でよく鉢合わせるテテフやコケコを打ち漏らす心配が無い。
・ブルルドランドヒドイデの構築にぶっ刺さる。
などが挙げられる。
砂パをよく誘う構成で、かつ電気無効枠が不在だったこのPTには、ゲッコウガよりも断然こちらがマッチしていた。
技構成は大地ヘドロ冷凍ビームまでは確定。残り1枠に炎技が欲しい場面もあったが、襷に任せたタイマン性能を重視する場合はふいうちが便利。例えば大地の力1発ではHP満タンの盾ガルドを削り切れないので、次ターンの影討ちの上をとる為にはふいうちが必須となる。あまりメジャーなポケモンではないためか、ふいうち読みで交代されることは少なかった。

おっとり(特攻↑防御↓)という性格のポケモンを対戦用に育てたのはこれが初めてだった。
Aはふいうちで使うので、ダウンロード対策を兼ねたB下げ。S種族値85という微妙な速さでは最速にするメリットは薄いと考えてのC上昇補正。
6世代よりもメガガルーラの使用率が減ったおかげで、こういった中速以下の襷ポケモンが使いやすい環境になったのは嬉しい。

 

f:id:uzura-egg:20170118013345p:plain

カプ・コケコ @カプZ おくびょう エレキメイカー

C252 S252 H4

10万ボルト・マジカルシャイン・自然の怒り・挑発

トリパの天敵であるガッサの胞子をエレキフィールドで封じる役。
技構成は受けループ破壊仕様。特殊技を受けようと出てきたラッキーにカプZを当ててループを切る。
10万ではラッキーのHPを1/4も削れないので、カプZの後は一度挑発しておく必要がある。
ガッサ入りの構築か受けループ以外ではほとんど選出しなかった。

ちなみにセブンイレブン配信の色コケコなので性格は臆病確定という情報を相手に与えてしまうが、せっかくの色違いなので使ってみたかった。
黒い色違いはやっぱりかっこいい。

 

f:id:uzura-egg:20170516011512p:plain

ボーマンダ @ボーマンダナイト うっかりや 威嚇→スカイスキン

A36 C236 S236

捨て身タックル・ハイパーボイス・大文字・流星群

メガバナを牽制する役、兼ハイボで身代わり戦法を破壊できる便利屋として採用。
Sはメガシンカ後に最速ウツロイド抜き。
こいつも受けループを意識した技構成の両刀型。大文字でエアームドを焼いたり、ハイボ+流星群でメガヤドランを倒したり、捨て身2発でラッキーを倒したりする。
Aは抑えているが、これでも皮なしのミミッキュに捨て身で確1とれるぐらいの火力は出る。
ヒードランに対する有効打が無いのが使い辛いと感じたため、シーズン途中に流星を地震に変えてみたりもしたが、しっくり来ずに結局また流星に戻した。
竜技持ちなのでメガマンダミラーで少し強気に出ることができるが、相手も竜技を持ってる可能性はもちろんあるのでなるべく慎重に動きたい。

 

基本選出は、ニドキング+ポリゴン2+クチート
対面性能の高い襷ニドキングで序盤を制し、後半はトリルクチートで暴れるのが理想。
カバリザ構築が相手の場合や、水の通りが良さそうな時はニドかクチの代わりにオニシズクモを入れる。

受けループが相手の場合は、コケコ+ボーマンダ+ニドorクモ。バンギやクレセが居るときはマンダの代わりにクチート

  

苦手なのはやはりキノガッサ。トリパの宿命。
一応対策のためにコケコがPTに居るが、ガッサが見えただけでコケコの選出が半強制され、こちらの基本選出が歪まされる。
わざわざコケコを連れて行ったのにガッサが出てこなかったりすると目も当てられない。

あとオニゴーリ対策を切ってるので、見せ合いにオニゴーリが居るとテンションががくっと下がる。コケコの挑発やマンダのハイボ文字で何とかなるのに期待するしかない。
トリル役を呪いミミッキュにすれば多少は抗戦できるようになるかもしれないが、ポリ2を外すとなると霊の一貫が気になる。

 

 

f:id:uzura-egg:20170516011635p:plain

f:id:uzura-egg:20170516011703p:plain

瞬間最高レートは2069で、今季も2100の壁を超えることができず。

ただ前シーズンの最高レートを1だけ上回ることができ、ごく僅かですが前進となりました。

 

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4044-9A92

QRレンタルチーム貼っておきます。使用感試してみたい方は是非どうぞ。